Wave Systemについて

社長あいさつ

安定した太陽光発電設備の運用をサポートします

私はウェーブシステムの親会社であるWave Energyへ入社以来、配電盤・受配電設備の技術(設計)畑を歩いてまいりました。30年以上の間、無我夢中でお客様からのご要望に応える中、幸運にも数多くの製品開発と特許取得の機会に恵まれ、Wave Energyの売上を倍増する原動力となった製品「SOLAR SPEC」を世の中に送り出すことができました。

お陰様で現在は多くの方のご支持を頂戴しているSOLAR SPECですが、開発者として出荷後の製品の安定稼働とお客様の利益確保への責任感から、今回、株式会社ウェープシステムを立ち上げ、先頭に立って保守メンテナンスに尽力する所存です。今回の社長就任にあたり、これまでの経験から『品質、納期、価格』の3点を最も重要な資産と位置づけ、企業経営に邁進してまいります。

株式会社ウェーブシステム 取締役社長 本家正雄

1.品質
ご要用頂いております太陽光発電設備SOLAR SPECとその運転の品質そのものこそがお客様の利益と直結しており、当社はSOLAR SPECの運転品質の維持継続に努めます。当社の遠方監視システム(常時監視)をフル稼働させ、当社保有の長年蓄積したピッグデータをもとに分析し、軽微な異常も見逃さない技術力をもってお客様の設備を守ります。
2.納期
お客様のご要望時期にサービスを提供できることこそ、お客犠の売電ビジネスのパートナーとなることと存じております。特に太陽光発電設備はFITの関係で同時期に設備投資が集中しておりその為、保守時期も同時期となる可能性が高いことが予想されます。事前の計画的な対応により要求納期を遵守し、お客様の売電ビジネスの良きパートナーとなりたいと考えておリます。
3.価格
当社には豊富な運用経験があり、また複数の予防保全技術者を有しております。これに先に述べた長年の遠隔監視システムから得られたビッグデータを複合させ、年次点検・部品交換についても現状に即した柔軟な体制CBM保全(Condition Based Maintenance)を配備していきます。経験と累積したデータ分析により適切かつ理想的な保守対応が実施でき、保全のコスト(価格)のミニマム化を図ることが出来ます。

太陽光発電設備は設置環境、運転条件がそれぞれ個別の顔を持っております。弊社のシステム監視センターによる監視データをフル活用してトラブル・障害の撲滅をめざし、お客様へ安心と付加価値向上を提供してまいります。

会社概要

設立 2015年5月13日
本店 東京都港区芝1丁目5番9号 住友不動産ビル2号館1階
資本金 2,000万円
取締役社長 本家 正雄

沿革

2015年5月 株式会社ウェーブシステム 設立